日本描画テスト・描画療法学会 Japanese Association of Clinical Drawings
 

過去の地方研修会

日本描画テスト・描画療法学会主催 第3回地方研修会 in 鹿児島
描画テスト入門 〜実施法と実践的解釈〜

開催案内

 日本描画テスト・描画療法学会では、年次大会や学術雑誌の発刊に加えて、地方での研修会を開催しています。今年は、鹿児島市で研修会を開催することになりました。「描画テスト入門 〜実施法と実践的解釈〜」と題し、臨床現場でよく用いられる描画テストを講義と体験により実践的に学んでいただけるよう企画し、第一人者の先生方をお招きいたしました。会員はもとより非会員の皆様も、ご参加くださいますようにご案内申し上げます。

日時

平成29年10月1日(日)10時〜16時30分

参加資格

臨床心理学や精神医学などの専門職、および臨床心理学を専攻する大学院生等で、守秘義務を負っている方。

定員

90名(先着順)

※定員に達しましたので、お申し込みの受付を終了いたしました。
申し込まれた方は参加費の振り込みをお願いします。

会場

鹿児島大学郡元キャンパス
学習交流プラザ2F 学習交流ホール
(当初の予定から変更いたしましたのでご注意ください)

プログラム

9:30 受付開始
10:00〜11:30 臨床描画の基礎的理解 園部 博範先生(崇城大学)
(休憩)
12:30〜15:00 臨床描画の実践的解釈 高橋 依子先生(大阪樟蔭女子大学)
15:00〜16:30 描画を活用したテストバッテリー 木谷 秀勝先生(山口大学)
 Copyright(C)2018 JACD All Rights Reserved