日本描画テスト・描画療法学会 Japanese Association of Clinical Drawings
 

過去の地方研修会

日本描画テスト・描画療法学会主催 第5回地方研修会 in 横浜
描画を学ぶ 〜理論と実際〜

開催案内

今回のテーマは「描画を学ぶ」です。
描画の理論だけではなく、実践経験を持つ講師陣をお招きして、研修会を企画いたしました。継続的に用いることができるスクィグル、使用頻度の高いバウムテスト、多様な視点でアセスメントを行うHTPPを学びます。会員はもとより、非会員の方もぜひご参加ください。

日時

2020年1月13日(月・祝)成人の日  9時45分〜17時

参加資格

臨床心理学や精神医学などの専門職、養護教諭など学校職員、および臨床心理学を専攻する大学院生で、守秘義務を負っている方。

定員

150名(先着順)

参加費

一般8,000円 (大学院生7,000円)

会場

かながわ県民センター2階大ホール

プログラム

9:45〜11:45 スクィグル 牧瀬 英幹(中部大学)
(休憩)
12:45〜14:45 バウムテスト 中島 ナオミ(元関西福祉科学大学)
15:00〜17:00 HTPPテスト 高橋 依子(大阪樟蔭女子大学)

申し込み方法

※参加お申込みは締め切りました。

アクセス

かながわ県民センター (横浜市神奈川区鶴屋町2−24−2)

JR、東急東横線、みなとみらい線、京浜急行線、相鉄線、横浜市営地下鉄
横浜駅西口より徒歩5分 きた西口より徒歩3分

かながわ県民センター アクセスマップ
 Copyright(C)2020 JACD All Rights Reserved