日本描画テスト・描画療法学会 Japanese Association of Clinical Drawings
2020年2月17日
日本描画テスト・描画療法学会 第30回大会(速報)
日 程 : 2020年11月28日(土)・29日(日)
会 場 : 佛教大学紫野キャンパス(京都市北区)
市営バス「佛教大学前」「千本北大路」下車徒歩5分 
大会テーマ: 臨床イメージの働き
特別講演: 高橋依子(大阪樟蔭女子大学教授、日本描画テスト描画療法学会会長)
「描画テストと描画療法の架け橋(仮)」
シンポジウム: 指定討論者: 藤原勝紀
(京都大学名誉教授、(公財)日本臨床心理士資格認定協会専務理事)
話題提供者: 皆藤 章
(奈良県立医科大学 医師・患者関係学講座特任教授)
真栄城輝明
(大和内観研修所所長、上海交通大学医学院客員教授)
司会: 松瀬喜治(佛教大学教授・大会長)
☆谷川俊太郎&谷川賢作コンサート 「ことば、おと、そしてイメージ」
詩朗読:谷川俊太郎
ピアノ:谷川賢作
研究発表
ワークショップ
認定描画療法士資格認定研修会

 上記のように魅力的なプログラムを予定しておりますが、秋の京都は観光シーズンでもあり、会員の皆様や当日参加を希望される方々におかれましては、宿泊はできる限り早目にご準備いただく事をお勧めします。

 また、大学へのアクセスを考慮しますと、四条河原町、四条烏丸、四条大宮、JR京都駅烏丸口(正面口)周辺のビジネスホテルが便利です。

 晩秋の美しい京都で多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 Copyright(C)2020 JACD All Rights Reserved